• リノベ見積もりシミュレーター
  • 物件紹介
  • 資料請求お問い合わせ

コラムCOLUMN

  1. HOME
  2. > コラム
  3. > コラム1:ディック・リノベーションプロジェクトとは?

2017.11.10 [ コラム ]

コラム1:ディック・リノベーションプロジェクトとは?

一般的に、リノベーションという言葉は、リフォームに対し非常に曖昧に使われています。

中には、表面的な内装材や一部設備を交換したリフォームレベルでも、リノベーションとしているところもあります。

 

「ディック・リノベーションプロジェクト」では、デザイン性に優れた住まいを提供することはもちろんですが、機能性・安心も重視した住まいを提供することを忘れていません。

 

お客様の安心のために、マンション等で専有面積内の老朽化した配管を新品に交換、またはR1基準に沿った形で洗浄し、内装・設備を基本的に新築同様にいたします。

これは内部をほぼスケルトン(躯体のコンクリート地の状態)にすることから、大規模な工事となります。

通常、工事期間としては、70平米程度のマンションで6週間ほどが目安となります。

間取りも現在のライフスタイルに合わせ、収納を増やしたり、内装材を機能性の高いものにしたりすることで、より住みやすい空間に変えていきます。

住宅性能的にも、外壁に面した壁内には全て断熱材を施工し、便器も節水型のものに取り換える、インスペクション(注1)を実施するなどで住宅自体の価値を高めていきます。

 

元の住まいの新築時よりも暮らしやすく、より良い住まいにしていく事が「ディック・リノベーションプロジェクト」なのです。

 

注1)インスペクション(住宅診断)とは、ホームインスペクター(住宅診断士)が、第三者的な専門家の見地から、住宅の劣化状況、欠陥の有無、改修すべき箇所やその時期、おおよその費用などを診断することです。

 

 

■ディックHP会員登録(無料)はコチラから!

 

★★★北九州市のこだわりリノベーション・リフォームなら★★★

株式会社ディック
福岡県北九州市八幡西区鷹の巣1-10-21
TEL 093-642-8181
お問い合わせは https://duc-re.jp/contact/