• リノベ見積もりシミュレーター
  • 物件紹介
  • 資料請求お問い合わせ

ブログBLOG

  1. HOME
  2. > ブログ
  3. > 吉井町 うきは 散策♪

2019.11.06 [ ブログ ]

吉井町 うきは 散策♪

コンニチハ!畑中です。

吉井町、浮羽に行ってきました。

 

本当は旧車の展示会で浮羽に行ったのですが、食のイベントで人はメチャメチャ多かったのですが旧車の展示台数は少なく、、、

 

一応お約束って感じで、僕の大好きなセリカLB

この頃のモスグリーンはTOYOTAの定番でしたね。

 

エンジンはZの分でSOREX3連キャブが美しか!!

 

今回はこの程度で済みません(;^_^A

 

 

♪└|∵|┐♪└|∵|┘♪┌|∵|┘♪└|∵|┐♪└|∵|┘♪┌|∵|┘♪

 

 

その後、吉井町へ行き白壁の街並みを散策しました♪o(^-^ o )(o ^-^)o♪

ちょっと建築しまして。

 

電線を地中埋設していることで街並みが凄く綺麗です。

 

 

 

 

古民家の間に水路があって絵になるアングルです。

 

中でも、「海鼠壁」。

土蔵造りで下の部分を平瓦で張り、白漆喰で海鼠状に盛る日本伝統の左官仕事です。

これは三角に盛っておりますが、私はカマボコよりこちらのシャープなラインが好きです。

 

 

 

 

軒下の垂木受けも細工物で凝っております。

 

 

 

 

続いて「鏝絵(こて絵)」。

縁起を担ぐため、おめでたい絵、屋号に関連した図柄、花鳥風月を模したものが多く左官職人が腕をふるい鏝で描いたものです。

 

 

 

 

 

全国あちこちにありますが広島の上下、岩国、九州では安心院辺りで観る事が出来ます。

地方によっては、極彩色で彩られた物もあるのですが、私は白の陰影のみで立体感を出したものが好きです。

 

 

築150年の古民家も拝見させて頂き、

数寄屋建築の美しい欄間。これは引き込み戸です。

 

 

昔懐かし五右衛門風呂

 

 

脇の洗面台もおしゃれー*:+*:.。.*:+☆.。:*+゜゜

 

 

浴室の天井も凄く凝ってます。

 

手間を掛けて、かけて、職人さんの気迫が伝わってきます。

 

 

この吉井町は今でも上水はなく、下水のみの完備だそうです。各ご家庭で井戸を掘り冬暖かく、夏ひんやりで重宝しているようです。

 

 

周りの側溝や川も凄く綺麗で、歩いていてもとても気分が良いです。

 

 

武家屋敷街や古民家群は保存がなかなか大変でしょうが、少しでも永く保存して頂ける様に願っております。

既に無くなりかけている細かな細工、技法、材料に感嘆します。

 

 

すっかり日も暮れ、帰りは甘木駅そばの美味しいお店へ立ち寄り、お魚とひつまぶしを馳走になりました。

 

 

 

・・・ホントに美味しかったです。*:゜☆(*^▽^*)b

 

 

 

★★★北九州市のこだわりリノベーション・リフォームなら★★★

株式会社ディック
福岡県北九州市八幡西区鷹の巣1-10-21
TEL 093-642-8181
お問い合わせは https://duc-re.jp/contact/