• リノベ見積もりシミュレーター
  • 物件紹介
  • 資料請求お問い合わせ

ブログBLOG

  1. HOME
  2. > ブログ
  3. > 梅の花

2018.03.20 [ ブログ ]

梅の花

こんにちは、畑中です。

最近はめっきり暖かくなりました。前号に続きお花のネタですが春なので勘弁。

 

3月18日 日曜日に「梅の花」を観に行ってきました。

とうふ料理のお店ではなかですよ。・・・好天にも恵まれたこの日は大分県日田市大山町の「大久保台梅園」にいきまして、偶然「梅まつり」最終日でした。

梅まつりは、毎年この時期1ヶ月間ほどありますが、ここの梅は春のお彼岸過ぎで「満開」になり、それを見込んで行って参りました。

道中、昨年の「九州北部豪雨の爪痕」の道路、がけの補修をみながら午後到着しました。

 

 

梅園は梅真っ盛りで地面と空以外は梅の花、花、花の嵐!

中には、桜(河津櫻)も咲き、梅と桜が同時に観賞できて素ン晴らしい景色です。

真っ白、白、淡黄色、ピンク、濃いピンク、ゲさくいピンクと色も豊富で楽しめます。

 

 

ところで、この時期若干のずれはあるものの「桃」、「梅」、「桜」の順に咲き誇っていきますが違いが解りますか?

写真で解かれば、かなりの玄人です。

花びらで行くと、桃は先がとがり、梅は丸く、桜は割れています。

木の肌は桜は光沢のある横縞模様で、梅はがさがさの枝ぶりはガギガギです。桃はよく解りません。・・・中途半端なウィキでした。

 

梅の実をとる木は枝を上に伸ばすと高くて、危険で大変なので、枝をヨコに横に広げさせて低くします。又その方が格好もいいです。

わざと枝を曲げたり、下げたりしてダイナミックなフォルムを観賞できます。(爺さんみたい)

 

 

 

最終日であるため、私達が帰るころには、露店も片付けが始まりおまつり後の寂しさが漂う中、樽仕込みの梅酒を大人買いして、帰路は温泉につかりリフレッシュ!、豊後牛で栄養補給!(運転なので酒が飲めない。・・・ツラカァ~)して高速を中速で帰りました。

 

 

河津桜は終わりましたが「桜」も開花が近いので、休日が晴れるように祈ります。

1年で一番いい時期ですので出来る限り出かけたいですね。

今度は桜でかぶりそぉ・・・では。

 

 

★★★北九州市のこだわりリノベーション・リフォームなら★★★

株式会社ディック
福岡県北九州市八幡西区鷹の巣1-10-21
TEL 093-642-8181
お問い合わせは https://duc-re.jp/contact/